IPOコラム

巷で評判のバフェット流投資セミナーに参加してみました。

実は先日巷で話題のバフェット流投資セミナーに参加しました。

バフェットと言えば、皆さんご存知のあの投資界のレジェンドです。

私は投資を始めて早5年程の月日が経ちますが、バフェットの本は読んでもバフェットの投資術を人から聴く機会はありませんでした。

と言うか、、、そもそも、バフェットの本を読んだ人ならご存知だと思いますが、バフェットの投資は独自の基準で割安だと判断できる少数の企業の株式の多くを金に物を言わせて無理やり取得して、経営が甘いと見ればバフェット自らガンガン口も手も足も出して経営を立て直し、業績を押し上げていく投資方法ですので、個人投資家がパクれるようなものでは無いのです。

にも関わらず、それを教えてくれると!?一体どんな方法が!?

これは聞かなければ損だ!

と、思い興味半分・好奇心半分でセミナーに参加することにしました。

Sponser Link


バフェット流投資セミナーに行くことになった経緯

実は私には投資を介して出会った友人がいます。

多くの人がそうだと思いますが、なかなか職場や家族との間で投資について話ができる機会はありません。

その為、私は常々投資について話ができる友人がいると良いな、、、と思っていました。

そんな時に、ひょんなことからネットの投資ブログを通じて知り合い意気投合、それ以来事あるごとに投資について話をするようになったのです。

そんな彼からLINEで『最近あちこちで見るバフェット流投資セミナーに参加してみないかい?』とお誘いがきました。

私も彼もバフェットの本は何冊か読んでいるので、狙った企業の株式の大半を購入して経営に参画するというバフェットの投資方法が個人投資家にできるものではないとは理解していたのですが、だからこそお互い興味が湧いたのだと思います。

そして、色々話し合った結果、久々のオフ会(2人しかいないのですが(笑))を兼ねて、私の地元で行われるバフェット流投資セミナーに参加することにしました。

ネットで調べてみると地方の中核都市の私の地元でも多くのバフェット流投資セミナーが行われていて驚きました。

流行っているんですね(笑)

色々見て回り、3時間コースの有名な講師が行うバフェット流投資セミナーに参加申し込みをしました。

驚くべきことに、どのセミナーも殆どが無料だったので、この時点でバフェット流投資セミナーに、何かキナ臭い香りを感じていました。

だって、、、会場を借りてネットで募集もしているのならお金がかかるはずなのに無料だなんて、、、絶対おかしいよ、、、

正直、怖いもの見たさもあったのです。

バフェット流投資セミナーの前に

バフェット流投資セミナー当日、セミナーの最寄り駅で友人と落ち合って久々の再開を喜び合い、セミナーまで時間があったので、取り敢えず、近くのカフェドクリエに入って、近況と投資の具合について話し合いました。

この時の2人の共通の意見として、、、『最近世の中で投資に対する過熱感が高まっていると思う。バフェット流投資セミナーがあちこちで開催されているのも、その一因ではないだろうか?』というものでした。

そして、話はバフェット流投資セミナーの内容に移り変わっていきました。

『きっと個人投資家ではバフェットの投資方法を流用できないから、ファンドを立ち上げて大きな資金として投資方法を行うとか?』

『自分のセミナーに、実績をしこたま載せているんだから、我々の思いもよらないような投資法なのでは?でも、それなら無料ってのも変だね。』

『ただのバリュー株投資だったりして(笑)?』

などと、勝手なことを話し合っている内に時間が迫ってきたので、セミナー会場に移動しました。

会場は駅前の高層ビルの一角で行われ、見るからにお金が掛かっている雰囲気がしました。

私が参加したバフェット流投資セミナーの内容とは?

会場に入って受付を済ませると資料を貰いました。

表紙には『輝かしい未来を掴める投資法』

この資料を手にした時に、何となく感じていた怪しい雰囲気が、怪しいという確信に変化しました。

そんな、資料を片手にセミナールームに入ると30人ほどの人々が椅子に座って資料を見ていました。

見渡して見ると20代くらいの若い方から年配の方まで、老若男女様々な方々がいらっしゃいました。

盛況です。流行っているんですね(笑)

私たちはセミナー開始時間ギリギリに到着したので、私たちが着席したら、直ぐにセミナーがスタートしました。

まず始まったのは講師の先生の実績の紹介です。

プロのファンドマネージャーとして働き、現在はフリーのマネージャーとして大手企業やヘッジファンドに契約毎に雇われて仕事をしているそうです。

今までに確定した利益は2000億を越えると豪語していたのですが、いくら運用して得た利益なのか分からなかったので、、、私には、その凄さは伝わりませんでした。

その後

投資をすることで資本主義社会の中の産まれる利益を自分の物にできる。

働かなくてもお金を稼げるので、その分ゆっくりと自由に過ごすことができる。

といった投資をすることで得られるメリットを語っていきました。

これを聞いて、確かにそうなる可能性はあるけど、どれも投資に成功したら、、、という話だなと思いました。

その次に、ようやくセミナーの核心となるバフェット流投資方法の話が始まりました。

冒頭、バフェットの動画が流れ『株価を如何に安いタイミングで買うか?それが重要だ!』と言う株式の心理であり、投資家の全員が考えていて実施できない、、、永遠のテーマが語られました。

そして、それを実施する為には企業の価値を正確に測り、株価と企業価値に差がある企業を探し出して投資する。

具体的には

PERを利用する方法

PBRに着目する方法

暴落時に冷静に買いに入る方法

などが紹介されたのですが、、、これってバリュー株投資のことで、バフェットとは関係無いです。

確かにバフェットの基礎はバリュー株投資ですが、それだけなら他の多くのプロの投資家も同様のパフォーマンスを残せるはずです。

結局、最後までバリュー株投資法についての話に終始してしまい、バフェットの経営にガンガン切り込んでいく部分についての説明は皆無でした。

始まる前に話していたバリュー株投資の話が、まさか本当になるとは、、、

セミナーの最後にはやはり勧誘が・・・

そして、最後には講師が行っている投資塾の勧誘が行われました。

(ここで投資塾のカリキュラムが紹介されましたが、バフェットの投資法に関わる項目はありませんでした。)

半年間のコースで17万円という価格にビビりながらも、申し込む人はいるのかな?と思いながら周囲を見渡していると数人が申し込みを行なっており、驚きました。

帰る途中でチャンスがあったので申し込みをしていた若い男性に申し込んだ理由を聞いてみたら『最近の日経とか見てると株って凄い儲かるみたいなんで、僕もやってみたいと思ったからです。』という返答が返ってきました。

昔から株式市場が過熱したことを知る例え話に、靴磨きの少年という話があります。

この話は、要約すると株式投資が何なのか分からないような靴磨きの少年が、株式投資の話をし始めたら株式市場は過熱感が高まっている、手仕舞いの時期なのだ、というものです。

私は彼の話を聞いて、靴磨きの少年の話を思い出し、そろそろ手仕舞いの時期かもしれないな、と頭の片隅で考えていました。

バフェット流投資セミナーについて思うこと

結論から言えば、今回私たちが参加したバフェット流投資セミナーはバフェットという名前を借りた、講師の投資教室の勧誘イベントでした。

話の内容自体はバリュー株投資としては、まともなことを言ってはいましたが、趣旨はバフェットの投資法だったはずなので何だかなぁ、、、と思ったしまいまし。

まぁ、そもそもバフェットの投資方法が何なのか分からなければ、講師の方の言っている投資法と趣旨の違いも見抜けないので、参加する前に多少の予備知識が必要なのだと思いました。

他のバフェット流投資セミナーが同様の内容かは分かりませんが、投資セミナーに参加する時には、予め多少投資のことを勉強して、その投資法が自分の投資に本当に役立つのか見極める必要があるでしょう。





メルカリのIPOの準備を急げ!

メルカリ上場決定!IPO主幹事証券会社はどこか?



-IPOコラム



IPOで稼ぐためのテクニック一覧

IPOセカンダリー投資のタイミングと注意点について

IPOロックアップ解除による下落を見越した空売り投資方法

IPOが全く当たらないので当選するためのコツを大和証券さんに聞いてみました。

IPO当選後に見送るかどうかの判断方法について

IPO完全抽選証券会社を一覧で紹介【資金力関係なく当選できるおすすめ口座】

IPOが完全平等抽選方式の証券会社とは?マネックス証券がおすすめな理由




主幹事になりやすい口座です⇒SMBC日興証券

IPOで当選するためにSMBC日興証券は外せない証券会社です。